So-net無料ブログ作成
検索選択

ウサギ 飼育 注意 [お手入れ方法]

ライオンラビットの母ウサギから生まれた
モコちゃんは、生後3ヶ月で毛が伸びました。
毛が多いウサギは舐めて飲み込んでしまう。
体に良いとは言えない。
ブラッシングが必要。
パイナップルに含まれる酵素はお通じに良いみたい。

o0600076912354788139.jpg


ウサギ用のブラシを買いました。

o0600059712339459817.jpg

常に便の出がちゃんとあるか確認する。
早い段階なら、薬で治せるそうですが
ひどい場合は手術をするという事も
聞いたことがあります。

o0600058412339468052.jpg

沢山牧草を食べさせたほうが良い。
パイナップルや、マンゴーも良いそうだ。

o0600042312354547820.jpg

とても行動範囲が広く
コードを噛んだり、ダンボールを食べたり
壁をかじったりする。

o0600069112370666996.jpg

モコちゃんは、生後4ヶ月まで
見張り続けました。
途中で諦めたそうになったことも
ありますが、生後4ヶ月の時に急に
悪さをしなくなりました。

o0600044112369320292.jpg

我が家では、5ヶ月頃から24時間ゲージを
開けっ放しです。
モコちゃんの真似をして死んでしまう
うさぎが出たら悲しいので

必ず見張りをしてあげてくださいね。

o0600045012351209224.jpg

冬に部屋の温度が5度になるほど
寒い場合はウサギのヒーターを付け
ゲージで寝し、ゲージの上に毛布をかぶせます。

o0500039512296174743.jpg

寒すぎる時は、ペットボトルにお湯を入れ
毛布の四隅に(ゲージの外、噛まない位置)置いたり
暖房を付けてあげてください。

o0600058512351209223.jpg

子ウサギの時期は
特に寒さに弱いようです。

o0600068612342898383.jpg

o0600045012349875480.jpg






スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。